2018年7月30日

JEF-KRA グローバルリスク・シンポジウム2018ご案内

シンポジウム2018

お申込みを締め切りました。

当財団は、昨年好評を得ました当テーマのシンポジウムの第2弾として、英国ロンドンの調査・コンサルティング会社KRAとの共催の下、次の要領でシンポジウムを開催いたします。

今回は、第1セッションでは、欧州側の視点からロシアの脅威、Brexit、EUの方向性、また、アフリカまで広げた視点からアジア太平洋・環インド洋・アフリカ地域の広大な経済圏に見られるリスクと機会について取り上げます。

第2セッションでは、初の米朝首脳会談等で急変する朝鮮半島情勢について取り上げます。

【プログラム】(敬称略) PDFはこちら
13:30~13:40 開会:国際経済交流財団会長 日下 一正
モデレーター:KRA 代表 小松 啓一郎
13:40~15:20

セッション1 「これからの地政学的なリスクと機会を見る」

登壇者:
Sir Graham FRY(グラハム・フライ卿)
本年(2018年春)旭日大綬章叙勲
元在日英国全権大使
元在マレーシア全権大使

Mr. Raj MAKOOND(ラジ・マクーンド)
ビジネス・モーリシャス(官民合同産業振興機構)理事長
元モーリシャス経済企画省上級経済研究官
15:20~15:40 コーヒーブレイク
15:40~17:20

セッション2 「激変する北朝鮮の背景と今後を見る」

登壇者:
Dr. DONG Yong Sueng(トン・ヨンスン)
元韓国大統領政策委員

Dr. James HOARE(ジェイムズ・ホア)
英国王立国際問題研究所アソシエイト・フェロー
元在北朝鮮英国代理大使(同大使館開設時)
17:20~17:30 閉会挨拶:国際経済交流財団会長 日下 一正

【場所】国際文化会館 東京都港区六本木5-11-16(03-3470-4611
【参加費】無料
【言語】日本語・英語
【定員】100名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます。)
【お問合せ】03-6263-2517 一般財団法人 国際経済交流財団 業務部

主催:国際経済交流財団・Komatsu Research & Advisory (KRA)
後援・協力/JETRO・経済広報センター・国際文化会館

2018年7月10日

[JS #220] Japan SPOTLIGHT 2018年7/8月号を掲載しました

Japan SPOTLIGHT 2018年7/8月号を掲載しました
特集:宇宙の未来―広大な人類の共有地はどうなるか(仮訳)
COVER STORY: The Future of Space as Global Commons

【次号】2018年9/10月号は、経済産業省の"White Paper on International Economy & Trade 2018"(通商白書2018)を特集します。2017年以降のグローバル経済の発展について、実践的且つ分析的な視点で取り上げます。9月10日に掲載予定。

2018年7月 5日

平成30年度日米フォーラム(ワシントンDC)

[more]過去の報告書

テーマ Challenges for the Global Economy and Better Globalization
日時 2018年5月25日(金)9:30~17:30
会場 ブルッキングス研究所 Stein Room
主催 ブルッキングス研究所
一般財団法人 国際経済交流財団

usforum2018

Japan-US Forum 2018More Pictures
プログラムプログラム 出席者出席者 スピーカー略歴スピーカー略歴 議事要旨発表資料 発表資料 Session 1 Jonathan Ostry Session 2 Mayumi Fukuyama Session 3 Amar Bhattacharya アンケート結果アンケート結果 報告書全文報告書全文