2018年11月 9日

[JS#222] Japan SPOTLIGHT 2018年11/12月号を掲載しました

Japan SPOTLIGHT 2018年11/12月号を掲載しました
特集:デジタル革命―その社会への影響を考える(仮訳)
COVER STORY: Digital Society―Issues & Challenges

【次号】2019年1/2月号は『東アジアの国際関係の将来を考える(仮)』を特集します。G-0といわれる時代の東アジアの国際関係について広範な意見を紹介します。次号は2019年1月10日に掲載予定です。

2018年10月23日

JEF-RIS アジア太平洋地域シンポジム ~ Asia Pacific Forum 2018~

[more]過去の報告書

テーマ Protecting the Global Trading System and the Role for Multilateralism
日時 2018年11月22日(木)オープンシンポジウム
2018年11月23日(金)クローズドディスカッション
会場 Indian Habitat Center
主催 途上国リサーチ情報システムセンター/インド
Research and Information System for Developing Countries (RIS)

一般財団法人 国際経済交流財団

2018年10月16日

2018年10月15日

2018年10月 9日

JEF-KRAグローバルリスク・シンポジウム 2018

テーマ 日系企業を取り巻く地政学リスクの増大に如何に立ち向かうか
日時 2018年9月20日(木)13:30~17:30
会場 国際文化会館
岩崎小彌太記念ホール
主催 一般財団法人 国際経済交流財団
共催 Komatsu Research & Advisory (KRA)
後援 日本貿易振興機構(JETRO)、国際文化会館、経済広報センター


More Pictures

プログラムプログラム

スピーカー略歴スピーカー略歴

発表資料Mr. Raj Makoond


アンケート結果アンケート結果

報告書全文報告書全文

2018年9月10日

[JS#221] Japan SPOTLIGHT 2018年9/10月号を掲載しました

Japan SPOTLIGHT 2018年9/10月号を掲載しました
特集:METI通商白書2018(仮訳)
COVER STORY: White Paper on International Economy & Trade 2018

【次号】2018年11/12月号は『デジタル革命と新しい資本主義(仮訳)』を特集します。新しい技術によってもたらされる「新しい資本主義」に焦点を当て、我々が如何にしてデジタル経済において幸福を実現できるか、専門家の方々が論じます。2018年11月10日掲載予定。

2018年7月30日

JEF-KRA グローバルリスク・シンポジウム2018ご案内

シンポジウム2018

お申込みを締め切りました。

当財団は、昨年好評を得ました当テーマのシンポジウムの第2弾として、英国ロンドンの調査・コンサルティング会社KRAとの共催の下、次の要領でシンポジウムを開催いたします。

今回は、第1セッションでは、欧州側の視点からロシアの脅威、Brexit、EUの方向性、また、アフリカまで広げた視点からアジア太平洋・環インド洋・アフリカ地域の広大な経済圏に見られるリスクと機会について取り上げます。

第2セッションでは、初の米朝首脳会談等で急変する朝鮮半島情勢について取り上げます。

【プログラム】(敬称略) PDFはこちら
13:30~13:40 開会:国際経済交流財団会長 日下 一正
モデレーター:KRA 代表 小松 啓一郎
13:40~15:20

セッション1 「これからの地政学的なリスクと機会を見る」

登壇者:
Sir Graham FRY(グラハム・フライ卿)
本年(2018年春)旭日大綬章叙勲
元在日英国全権大使
元在マレーシア全権大使

Mr. Raj MAKOOND(ラジ・マクーンド)
ビジネス・モーリシャス(官民合同産業振興機構)理事長
元モーリシャス経済企画省上級経済研究官
15:20~15:40 コーヒーブレイク
15:40~17:20

セッション2 「激変する北朝鮮の背景と今後を見る」

登壇者:
Dr. DONG Yong Sueng(トン・ヨンスン)
元韓国大統領政策委員

Dr. James HOARE(ジェイムズ・ホア)
英国王立国際問題研究所アソシエイト・フェロー
元在北朝鮮英国代理大使(同大使館開設時)
17:20~17:30 閉会挨拶:国際経済交流財団会長 日下 一正

【場所】国際文化会館 東京都港区六本木5-11-16(03-3470-4611
【参加費】無料
【言語】日本語・英語
【定員】100名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます。)
【お問合せ】03-6263-2517 一般財団法人 国際経済交流財団 業務部

主催:国際経済交流財団・Komatsu Research & Advisory (KRA)
後援・協力/JETRO・経済広報センター・国際文化会館

2018年7月10日

[JS #220] Japan SPOTLIGHT 2018年7/8月号を掲載しました

Japan SPOTLIGHT 2018年7/8月号を掲載しました
特集:宇宙の未来―広大な人類の共有地はどうなるか(仮訳)
COVER STORY: The Future of Space as Global Commons

【次号】2018年9/10月号は、経済産業省の"White Paper on International Economy & Trade 2018"(通商白書2018)を特集します。2017年以降のグローバル経済の発展について、実践的且つ分析的な視点で取り上げます。9月10日に掲載予定。

2018年7月 5日

平成30年度日米フォーラム(ワシントンDC)

[more]過去の報告書

テーマ Challenges for the Global Economy and Better Globalization
日時 2018年5月25日(金)9:30~17:30
会場 ブルッキングス研究所 Stein Room
主催 ブルッキングス研究所
一般財団法人 国際経済交流財団

usforum2018

Japan-US Forum 2018More Pictures
プログラムプログラム 出席者出席者 スピーカー略歴スピーカー略歴 発表資料 Session 1 Jonathan Ostry Session 2 Mayumi Fukuyama Session 3 Amar Bhattacharya アンケート結果アンケート結果 報告書全文報告書全文

2018年5月12日

JEF-Chatham House 日欧フォーラム2018

[more]過去の報告書

テーマ Open Economies and the Challenge of Innovation: Policy Options in an Era of Rising Populism and Economic Nationalism
日時 2018年4月20日(金)10:15~18:15
会場 英国 ロンドン
主催 チャタムハウス(王立国際問題研究所)
一般財団法人 国際経済交流財団

JEF-Chatham House International Symposium 2018

アジェンダアジェンダ

スピーカー略歴スピーカー略歴

発表資料Dr. Sota Kato
Dr. Takashi Unayama
Mr. Toshiyuki Shiga

議事要旨Summary in Japanese
Summary in English

2018年5月10日

[JS #219] Japan SPOTLIGHT 2018年5/6月号を掲載しました

Japan SPOTLIGHT 2018年5/6月号を掲載しました
特集:不安な個人、立ちすくむ国家(仮訳)
COVER STORY: Anxious Individuals & Governments at a Standstill-METI Envisages How to Live a Proactive Life in an Uncharted Era

【次号】2018年7/8月号は、"The Future of Space as Global Commons (宇宙の未来―広大な人類の共有地はどうなるか(仮題)" を特集します。セキュリティー面、イノベーション、産業の変化, 起業家としての活動などに焦点をあてます。7月10日に発行予定。

2018年3月 9日

2018年1月10日

Japan SPOTLIGHT 注目記事日本語版

Japan SPOTLIGHT(英文電子ジャーナル)の毎号より数点の記事を選び、日本語版(仮訳版)を掲載しています。
最新号(Latest Issue)はこちらをご覧ください。


2018年11月9日
(2018年11-12月号より) デジタル経済とプライバシーの保護:将来課題―マーク・ローテンベルグ(Marc Rotenberg)氏(電子プライバシー情報センター(EPIC)会長)
英文の掲載号はこちら

2018年11月9日
(2018年11-12月号より) デジタル資本主義と日本―森健氏(公益財団法人野村マネジメント・スクール 上級研究員)
英文の掲載号はこちら

2018年11月9日
(2018年11-12月号より) シェアリングエコノミーの統計的把握について―山澤成康氏(跡見学園女子大学マネジメント学部 教授)
英文の掲載号はこちら

2018年9月10日
(2018年9-10月号より) 今後の朝鮮半島情勢の展望―李燦雨(Chanwoo Lee)氏(帝京大学短期大学 准教授)
英文の掲載号はこちら

2018年9月10日
(2018年9-10月号より) 東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向けた取組―経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 原子力政策課 原子力発電所事故収束対応室
英文の掲載号はこちら

2018年9月10日
(2018年9-10月号より) 通商白書2018サマリー
―経済産業省 通商政策局 企画調査室

英文の掲載号はこちら

2018年7月10日
(2018年7-8月号より) 最近の日本の宇宙政策の動向-宇宙産業の振興を中心に - 高倉秀和氏(内閣府 宇宙開発戦略推進事務局)
英文の掲載号はこちら

2018年7月10日
(2018年7-8月号より) 中国の指導的学者、「よりよいグローバリゼーション」について語る - リー・シャオピン(李小平)氏(中南財経政法大学経済学部副部長)
英文の掲載号はこちら

2018年7月10日
(2018年7-8月号より) 統計改革の取組みについて - 山澤成康氏(跡見学園女子大学 マネジメント学部 教授)
英文の掲載号はこちら

2018年5月10日
(2018年5-6月号より) 財政と民主主義―ポピュリズムは政治危機への道か - 加藤創太氏(公益財団法人 東京財団政策研究所 常務理事 兼 上席研究員)
英文の掲載号はこちら

2018年5月10日
(2018年5-6月号より) 「不安な時代」におけるシナリオ・アプローチの意味 - ラウンドテーブル(角和昌浩 東京大学公共政策大学院、日下一正 国際経済交流財団 会長)
英文の掲載号はこちら

2018年5月10日
(2018年5-6月号より) 古典的リアリズムの世界に回帰するサイバー空間 - 大澤淳氏(公益財団法人 中曽根康弘世界平和研究所 主任研究員)
英文の掲載号はこちら

2018年3月9日
(2018年3-4月号より)日本の最優秀の学生は海外の名門大学留学を目指す - 尾澤章浩氏(株式会社ベネッセコーポレーション 英語・グローバル事業開発部 グローバルラーニング課 Route H責任者)
英文の掲載号はこちら

2018年3月9日
(2018年3-4月号より)ユビキタスネットワーク社会実現のための教育―東洋大学の大プロジェクト - 坂村 健氏(INIAD東洋大学 情報連携学部 学部長、cHUB学術実業連携機構 機構長、東京大学 名誉教授)
英文の掲載号はこちら

2018年1月10日
(2018年1-2月号より)ドナルド・トランプ大統領の保護主義政策のアセアンへの影響―ジルベルト・リヤント氏(フィリピン開発研究所 所長)
英文の掲載号はこちら

2018年1月10日
(2018年1-2月号より)新しい未来を製造する―ラインヒルデ・ブージェレール氏(ルーヴェン・カトリック大学 経営学部 教授)
英文の掲載号はこちら

2017年11月10日
(2017年11-12月号より)朝鮮半島のリスク要因の分析ートン・ヨンスン氏(オリエンタル・リンク社 代表、元韓国大統領政策アドバイザー)
英文の掲載号はこちら

2017年11月10日
(2017年11-12月号より)アフリカの地政学的リスクの緩和のために:アジアとの補完性とインド洋地域の戦略的役割に着目してーラミアリソン・へリンジャトボ・エーメ氏(アンタナナリボ大学 教授、IMFサブサハラ地域アドバイザリーグループスペシャリスト)
英文の掲載号はこちら

2017年11月10日
(2017年11-12月号より)ブレキジット:その原因と結果ーマシュー・グッドウィン氏(ケント大学 教授、英国チャタムハウス 上級客員研究員)
英文の掲載号はこちら

2017年9月8日
(2017年9-10月号より)平成29年版通商白書概要ー経済産業省 通商政策局 企画調査室
英文の掲載号はこちら

2017年7月14日
(2017年7-8月号より)世界の政治と経済を考えながら、ヨガと瞑想について考える-シュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカール氏 アートオブリビング創設者
英文の掲載号はこちら

2017年7月10日
(2017年7/8月号より)競争こそ、アジアの成長国のサービス産業の潜在成長力を促進する - Donghyun Park アジア開発銀行 プリンシパル・エコノミスト
英文の掲載号はこちら

2017年5月10日
(2017年5-6月号より)政策研究を新たなレベルに - 加藤創太 東京財団 常務理事
英文の掲載号はこちら

2017年5月10日
(2017年5-6月号より)グローバル化の曲がり角:台頭する保護主義と東アジアへの示唆 - 中澪 大和総研 アジア事業開発グループ コンサルタント・深川由起子 早稲田大学 政治経済学部 教授 〔共著〕
英文の掲載号はこちら

2017年5月10日
(2017年5-6月号より)人生100年時代における長寿の恩恵を活かす―健康・幸せに働き続けるライフスタイルへ―  和氣忠 (株)キャリア・デベロップメント・アンド・クリエイション CEO
英文の掲載号はこちら

2017年5月10日
(2017年5-6月号より)"昭和マインドセット"からFestina Lente マインドセットへの変容 -高齢化社会を生き抜くために- 高田朝子 法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科 教授
英文の掲載号はこちら

2017年5月10日
(2017年5-6月号より)目標を決めて超高齢化社会をエンジョイしよう - 三浦雄一郎 プロスキーヤー&登山家
英文の掲載号はこちら

2017年5月10日
(2017年5-6月号より)アルツハイマー病:高齢化社会の代名詞 - アンジャナ・アフジャ ファイナンシャル・タイムズ 科学記事寄稿者
英文の掲載号はこちら

2017年4月3日
(2017年3-4月号より)地政学的リスクの将来見通し―「ニューノーマル」時代を生きる - 小松啓一郎 Komatsu Research & Advisory 代表
筆者の小松様が、英文原稿を基に新たに日本語版を書かれました。皆様、お読みください!
英文の掲載号はこちら

2017年3月10日
(2017年3-4月号より)J.D.バンスの「ヒルビリー哀歌」と「二つのアメリカ」 - ポール・スラシック 米国オハイオ州ヤングスタウン州立大学 政治学部 教授・学部長
英文の掲載号はこちら

2017年3月10日
(2017年3-4月号より)北朝鮮の地政学的リスクの現状と行方 - 李 燦雨(Chanwoo Lee) 帝京大学短期大学現代ビジネス学科 講師
英文の掲載号はこちら

2017年3月10日
(2017年3-4月号より)リスク管理におけるシナリオ手法的アプローチ:地政学的リスクを例として - 角和昌浩 昭和シェル石油チーフエコノミスト、東京大学公共政策大学院客員教授
英文の掲載号はこちら

2017年1月16日
(2017年1-2月号より)日本の2015年のGDP、改訂で31兆円増加 - 飯塚信夫 神奈川大学 経済学部 教授
英文の掲載号はこちら

2017年1月16日
(2017年1-2月号より)不確実性の増す今日の世界経済には、伝統的経済学はもう通用しない
財政政策の方が、金融政策より有効 - リチャード・クー 野村総研 チーフエコノミスト

英文の掲載号はこちら

2017年1月16日
(2016年11-12月号より)若年層貧困との闘い - 本田由紀 東京大学 教育社会学 教授
英文の掲載号はこちら

2017年1月16日
(2016年11-12月号より)「所得格差」-この20年の変化- - 橘木俊詔 京都女子大学 客員教授
英文の掲載号はこちら

2017年1月16日
(2016年9-10月号より)サービス立国論-経済のグローバル化の視点から- - 森川正之 経済産業研究所 理事・副所長
英文の掲載号はこちら